ВL

2007.07.03

 

スティーベル社の蓄熱暖房機


 ETS-600TEJの 現場取付行程をご紹介します。


  最初から最後までの行程を写真に収めるには「その気で」 現場に居合わせないとできません。

  

 滅多に撮れない連続写真を久々に 「その気で」 撮ってみました。

 その気で撮ってもこんなもので稚拙ですが興味のある方には興味深いのではないでしょうか?

 
 お客様、撮影に ご理解頂きありがとうございました。

2007.06.29



ガスコンロとガスオーブンをご利用の場合

これでIHを利用するにはガスオーブンを残すのは現実問題不可能です。

一頃は、そんなケースにも対応できる機器が存在したこともありますが、今はありません。

そこで、【オーブンがあったところをどうするか?】

という問題が出てきますが、考えられるのは

  ①ガスオーブンの代わりに電気オーブンを入れる

  ②ガスオーブンを無くし収納スペースとして利用する

                    のいずれかと思います。


 ①の場合メーカー希望小売20万くらい(実勢14万くらい)からなので、
  電化してIHにするハードルが高くなります。

 ②の場合はメーカー希望小売2万くらいのキャビネットを入れるだけですので、
  取り組みやすいと思います。


意気込んで入れてはみたものの、その後の活用などでお悩みの方はぜひ、参考にご検討下さい。

2007.06.28

 


据え置き型のガスコンロを電化したい場合、幾つかの方法が考えられます。

①既存のコンロ用のキャビネットを利用して、据え置き用IHをその上に置く

②既存のコンロ用のキャビネットを利用して、ビルトイン用の3口IHを置く
  (但し、据置用の枠を利用するため既存のキッチン天板よりも2cm高くなる)

  参考  据え置き用枠代:約12,000円(税別定価)

③既存のコンロ用のキャビネットは撤去して、
   IH用のキャビネットと据置用の枠を利用して ビルトイン用の3口IHを置く
   (一番すっきり納まる方法でおすすめ!)

  参考  据え置き用枠代:約12,000円(税別定価)
  参考  IH用キャビネット:約20,000円(税別定価)


今回は③のIH用キャビネットと据え置き用枠を利用してビルトイン用の3口IHを設置する例をご紹介します。

電化リフォームとして、結構多い例です。

【うちはシステムキッチンじゃないから・・・】
なんていう悩みは無用です。

2007.06.22



19日の午後作業の様子。
お客様も、IHにするのを楽しみにされてました。
事前に、交換するときにお掃除するからガスコンロは構わないでおいてくださいってお話しておきました。

あらら、結構、こぼれちゃうものなんですね。
今度はお掃除が簡単だから、きっと布巾で拭きたくなりますね。

2007.05.22



システムキッチンでのガスコンロを
電気のIHクッキングヒーターに交換する工事の
およその所要時間は 2名作業で2時間くらいです。

①ガスコンロを取り外す(10分)
  事前にガス会社に連絡し、協議しておきます
  ※ガス設備を扱うには資格が必要です。

②コンロ回りを清掃する(20分)
  この状態でしかできないお掃除もあります。
  自分のだと思って出来るだけきれいに!!

③電源の配線工事をする。(80分)
  200V電源配線、アース工事、ブレーカー取付、コンセント取付
  出来るだけさりげなく、きれいに、確実に
  ここまでできたら、ほぼ完成!
  ※電源設備を扱うには資格が必要です。

④IH本体の設置(10分)
  傷にしないように、そーっとそっと
  試運転したらお引渡しです

⑤使い方の簡単なご説明(30分)

  朝9時頃からの工事で、昼前にはご説明を終えて
  お客様はお昼の支度から IH調理実習となります。