ВL

2012.03.04

今回は浴槽の入れ替え工事。
既存の浴槽は入口の段差が大きくて、床タイルが滑りやすくて、
浴槽が深く下のほうにある。なるべくお金をかけないで何とかしたい・・・
それでは浴槽の入れ替えに合わせて、
洗い場を高くプラス10cm、浴槽は15cm上げました。
またぎもあと10cm上げて35cmに。
出窓ぎりぎりまで浴槽を上げてみました。
水栓位置はそのままなので、ずいぶん上がったのがわかるでしょう。
水栓金具はサーモ付の自動止水水栓に。
最小限の工事でしたが、出入りの不自由さから解放され,
快適性が向上したとご納得。
お客様のお風呂への不満は
在来工法の浴室でよく聞かれるけど。。。
浴室が寒い。床が冷たい。入口の段差。浴槽への出入り。。。
問題点はそれぞれなれど、
今どきのユニットバス、システムバスでは、
みんな工夫改善されていていて、
快適性は至れり尽くせりのものが多い。
できることなら、それらの商品を使って、
浴室丸ごとリフォームしたいところだけど、
在来をちょっとさわるだけでも改善することもできる。