ВL

2012.02.04

丸太を積み上げた外壁面には
平らなところがないので
機器の背面固定金具を取り付けるには困ることがある。
今回は、
窓の高さ、
背面固定金具の高さ、
それらの要因から、
多少背の低い、ローボーイタイプを選択した。
標準機種に比べて背が低い。
標準は640mmだが、ローボーイは495mm。
約15cm背が低い。
その分横幅が長くなる。
写真は5KWだが、標準機の7KWと同じ横幅1480mmとなる。
施工中の内部。
機器設計は若干古いので、
タイムコントローラーは外付けになる。
(左側のケーブルのついた白い小箱)

2012.02.01

既存のガスコンロから電気のIHクッキングヒーターに変える時に、
マンション等では配線工事に戸惑うことがあります。
隠蔽配線できれいに配線する事ができずに、
露出配線になってしまう場合があるからです。
そんな時に、
既設の専用回路配線を利用して200V化する選択肢があります。
例えば、電子レンジの専用回路配線とか
ガスコンベックの専用回路配線など、
あらかじめ100V専用回路になっている配線があれば、
それを200V化してIHクッキングヒーターの専用回路に変更することが可能です。
IHクッキングヒーターは30Aの専用ブレーカーを付けて、
2.6VVFケーブル等の太い配線で配線することが多いですが、
既存の配線を流用して、20Aの専用回路、
2.0VVFケーブルでも便利なIHクッキングヒーターを利用することができる機種があります。
2口のコンロとなりますが、
便利な機能は十分に堪能出来ますし、
使い勝手に何の問題もないと思います。
マンションでの入替写真
既存のガスコンロを撤去して・・・
パナソニックの2口IHクッキングヒーターを取り付けてみました。
電源は既存の20A専用回路を200V化して流用。
機器はオープン価格ですが、実売価格は11万円台。
施工費は電源改修を含め8,000円です。
お手軽な入替工事に、お客様もご満足です。