オール電化とは、これまでガスを使用していた「ガステーブル」を「IHクッキングヒーター」に交換し、ガス給湯器を「エコキュート」または「電気温水器」に変える。また、石油ファンヒーターやガスファンヒーターを「エアコン」「床暖房」「蓄熱ヒーター」などに交換することです。
オール電化宅におけるメリットは大きく分けて「安心」「経済的」「快適」の三つが挙げられます。 住宅で使用する、「ガスや灯油を熱源とする設備」を「電気を熱源とする設備」に変えるだけで安心で、快適、経済的なオール電化住宅となります。

基本はキッチンとバスルーム。キッチンにIHクッキングヒーター、バスルームなどの給湯器に電気温水器やエコキュートを。リビングや寝室には蓄熱電気暖房器や電気床暖房がおすすめです。

もちろん他にも快適生活をサポートする食器洗い器や電気浴室暖房乾燥器など様々な電化機器があります。
中島電気工業は東京電力電化推進パートナーとして、厳しい基準にクリアしております。
私たちのオール電化リフォームは、今まで行われてきたリフォームのように、古くなった設備の取替や、間取りの変更、内装を新しくするなどの工事だけでなく、リフォームによって、住宅の性能を向上させ、便利で快適な生活を送りながら、光熱費やCO2を削減できる住まいづくりに取り組んでいます。
つまり、「人と、家計と、地球に優しいリフォーム」なのです。
三菱IHの強火は、お料理自慢の奥さまにも大好評です。200Vのハイパワーと約90%の高い熱効率により、2.5kWのIHヒーターで4,800kcal/hのガスコンロに相当※する高火力を発揮。チャーハンなどもひと味上のおいしさです。

※ガスは熱効率40%として計算。
毎日のお料理で気になるランニングコストは、意外かもしれませんが都市ガス以下。高い熱効率で加熱するから、よりスピーディにより経済的に調理できるのです。
ナベや調理機材を直接発熱させるので、もれ火もなく、上昇気流も少ないから、油の飛び散りがおさえられキッチンまわりをきれいに保ちます。燃焼ガスによる換気が不要ですので冷暖房ロスもカット。これからの高気密、高断熱住宅には必需品です。
火を使わないから、吹きこぼれによる立ち消えやガス漏れの心配がありません。また切忘れ防止機能&地震感知器(約震度5で作動)など、安全性に優れた電気熱源は、お年寄りやお子様のいる家庭にもおすすめです。
火を使わず安全で、掃除もしやすく綺麗なキッチンを保てます。特に天婦羅調理の際にフライパンにフキンを掛けて油が飛び散るのを防ぎながら調理できるメリットもあります。
IHクッキングヒーターの施工事例はこちら
エコキュートはエネルギー効率が良く、ランニングコストが他の給湯器より断然お得です。家庭の光熱費の3分の1は給湯に費やされているといわれており、給湯費を削減することで光熱費を大きく下げることができます。
エコキュートの施工事例はこちら
電気なら、気になる燃焼音や排ガスのニオイだってありません。しかもゆっくり沸き上げるので、お肌にもマイルドなお湯なのです。
割安な深夜電力を使ってお湯を作るので、従来のガス給湯システムよりも少ないコストでお湯を作ることができ、賢く節約できます。
電気温水器の施工事例はこちら
夜間の割安な電気を使って、内部の蓄熱体に熱を蓄え、昼間に放熱する蓄熱式電気暖房器。
輻射熱と自然滞留による暖房で、24時間いつでも暖かな空間を低ランニングコストで実現します。
燃焼がないので、室内の空気も汚れず、燃焼音もなく静かでクリーン、しかも燃料補給の手間もありません。
夜間の割安な電気で温めた熱を、昼間に放熱する蓄熱式の場合、朝7時と夜19時の室内の温度差がほとんどありません。
寒い冬でも一日中、快適な暖かさが続きます。
耐熱レンガの寿命は長く、消耗品も少ないのでメンテナンスの負担が軽減されます。またおトクな夜間時間帯の電気で蓄熱しますので、とても経済的です。
夜のうちに熱を蓄え、昼の間は、熱を静かに放熱し、夜の間にも自然放熱を行うので、朝目覚めると、お部屋はポカポカ。一日中暖かなお部屋で、快適に過ごせます。
蓄熱式電気暖房器の施工事例はこちら
まずは無料相談・お見積
ページトップに戻る