イベント・キャンペーン

2012.02.05

今年の冬は寒い!!
確かに寒い!!
寒さ対策を何かと工夫する中で・・・
換気扇から部屋の中に入ってくる隙間風を何とかしたい
そんなお客様からのご相談に、
レンジフードの交換工事での対応をご提案いたしました。
コンセプトは、
プロペラファンからシロッコファンにすることで隙間をなくし、
かつ、電動シャッターを取り付けて逆風をシャットアウト
ついでに見た目もすっきり。
1、交換前のレンジフード
プロペラファンなので、隙間から北風が入ってくる。。。確かに隙間風は寒い!
外観も、間口900mmなので出っ張りも大きい。
存在感たっぷり。
2、これをシロッコファンに変えて
  なおかつ、電動シャッターを取り付けることで、
   未使用時の外気の進入をシャットアウト!
   シロッコファン自体は薄型なので上に空間ができます。
3、もともとプロペラファン用の250mm角の穴は、専用の塞ぎ板で
   φ150mmのダクト用の穴にサイズ変換。
4、これにφ150のダクトをつなげて完成。
  空気の流れはこのダクトの中を流れます。
  わずかな隙間も目張りして隙間は完全に塞ぎます。
5、前面の化粧板を取り付けて完成。
6、見た目もすっきりして、圧迫感も少なくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まずは無料相談・お見積
ページトップに戻る