イベント・キャンペーン

2012.02.01

既存のガスコンロから電気のIHクッキングヒーターに変える時に、
マンション等では配線工事に戸惑うことがあります。
隠蔽配線できれいに配線する事ができずに、
露出配線になってしまう場合があるからです。
そんな時に、
既設の専用回路配線を利用して200V化する選択肢があります。
例えば、電子レンジの専用回路配線とか
ガスコンベックの専用回路配線など、
あらかじめ100V専用回路になっている配線があれば、
それを200V化してIHクッキングヒーターの専用回路に変更することが可能です。
IHクッキングヒーターは30Aの専用ブレーカーを付けて、
2.6VVFケーブル等の太い配線で配線することが多いですが、
既存の配線を流用して、20Aの専用回路、
2.0VVFケーブルでも便利なIHクッキングヒーターを利用することができる機種があります。
2口のコンロとなりますが、
便利な機能は十分に堪能出来ますし、
使い勝手に何の問題もないと思います。
マンションでの入替写真
既存のガスコンロを撤去して・・・
パナソニックの2口IHクッキングヒーターを取り付けてみました。
電源は既存の20A専用回路を200V化して流用。
機器はオープン価格ですが、実売価格は11万円台。
施工費は電源改修を含め8,000円です。
お手軽な入替工事に、お客様もご満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まずは無料相談・お見積
ページトップに戻る